HOME体験談・アンケート>体験談24 「膝の痛み」が正座できるまでに変化!

「膝の痛み」が正座できるまでに変化!

1ヶ月ほど前から膝が痛く曲げることができなくなったのですが、ヨガのクラスを受講しても大丈夫かどうか相談に来られた方がおられました。

2階のヨガ会場まで階段を上がってこられたこと、毎日仕事にも行っておられること(保育士さん)から考えて、無理をしなければ大丈夫ですよ〜と判断して受講していただきました。

当日のヨガ指導のカリキュラムはスキのポーズを予定していましたので、膝への負担もないだろうと考えました。

正座どころか長座(足を投げだして座ること)もきついようでしたので、マットを折り畳み、その上にお尻をのせて座っていただきました。

準備運動(体の中の種々の関節を動かしておくこと)はそのまま出来ることだけを行っていただきました。

途中も膝の様子を見たりしながら進めたところ、少しの間ですが正座ができるまでになり、全く曲がらなかった膝が帰りにはほとんど痛みがなくなり、立って軽い屈伸運動ができるようになりました。

1ヶ月以上苦しんだのがウソみたいと、ご本人も大感動でした。

仕事上、いくら気をつけていても繰り返す可能性はあります。

もともと椎間板ヘルニアで腰の手術をされ、長くお休みされて復帰してくださった経緯があります。

ヨガを信じて、真剣に取り組んで下さっていますので、良くなりますようにと祈りつつ、応援させていただこうと思います。

(レポート 山本ヨガ研究所講師 松山瑜伽里)





このページのトップへ