HOME体験談・アンケート体験談10 ヨガで低体温体質が改善

ヨガで低体温体質が改善

女性 26歳

 2003年の六月からヨガを始めて、ちょうど一年になります。私はただヨガが好きで始めたのですが、気付いたらいろいろと体の変化があり、とても驚いたので、その1年間での変化を報告したいと思います。

 私は小学校からずっと低体温で、いつでも体温は35.4〜6度しかなくしんどくても36度少し超える程度でした。保育園以来一度も今まで20年間、37度を超えたことがなく、きっと極端な陰性体質であったと思います。最近はどうせ熱はでないものだと思って、ほとんど体温を測っていませんでした。
 それが私にとっては普通で、なんとも思ってなかったのです。それが半年くらい前に、ヨガの勉強会で『低体温』の勉強をさせて頂きまして、低体温はいろいろな病気の原因になるし、よくない事だというのを知りました。その時に体温を測ると、36.6度あったのでヨガの効果 にびっくり。それ以来2、3日に一度は体温を測っているのですが、36.3〜9度くらいあり理想的な体温を維持できているようです。
 そういえば昔よりずいぶん汗をかくようになったと思います。ついでに血圧も上が90前後くらいしかなかったのですが、最近は100を超えていて、低血圧・低体温体質が変わったようです。

 体はどちらかといえば柔らかいのですが、姿勢が悪く猫背でかなり腰の反れている体 でした。
仰向けに寝ている時も必ず腰は床から離れていました。思いこみというのは恐ろしいもので、それで普通 だと思いこんでいたのですが本当に健康な人は頭からおしりまで床に着くそうです。
 両手をバンザイして上下に伸びをするときも腰を床に着けてするのに、とても苦労していました。 でも今では腰が自然に床に着くようになり、昔より腰の緊張もとれてきました。今でも一日ヒールのある靴で歩いたり、しばらくヨガをしていなかったりすると、少し腰が浮いてしまいます。そういうときはヨガをして体を動かすと又腰が着くようになります。

 後はヨガを始めたときはいつもより体重が多めだったのですが、ジムに行っていたときよりも体重は2kg、体脂肪も2%ほど減ったようです。特に腹筋がついてくるのにしたがって贅肉が落ちていったような気がします。腹式呼吸も昔よりできるようになった効果 が大きいと思います。食べる物はとくに気にせずなんでも好きな物を食べています。好き嫌いが全くなくなったのも、ヨガで人間がまるくなったせいでしょうか。

 肩こりは全然気にならなくなって、もともと頭痛持ち体質ですが昔より頭痛になる回数が減りました。 
はじめは痩せたいとか姿勢を良くしたいとか色々と思っていましたが、だんだんとどうしたいとかは思わなくなり、毎日体が柔らかくなるのが楽しくて、自分の体と向き合って気持ちよくヨガを行っていくようになりました。そうすると気付かないうちに、こんなにも体が変わっていったんだなぁと実感しました。
 私はヨガの精神的な奥深さはまだまだわかりませんが、体を動かすだけでこんなに効果 があるということがわかりました。ヨガが今世間でブームになっていますが、ただのブームで終わらずもっといろんな人がヨガを続けてもらえたらなぁと思います。





このページのトップへ